政府はちまちました対策よりも消費税0%などの大きな対策を!

所感
たとえるなら!
知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ
引用:ジョジョの奇妙な冒険 part3 『スターダストクルセイダース』
ジャン・ピエール・ポルナレフ

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

日々新型コロナウイルスに関しての新しい情報が続々と出てくるので、把握しきれませんね。

各国様々な対応に追われていますが、米トランプ大統領は総額1兆ドルの景気対策を検討しているそうですね。
その額にも驚きますが、有事の際のリーダーシップを取れる人間がトップというのは非常に羨ましく感じました。

大して日本はどうか。

相変わらず上滑りのしょうもない政策を検討しているようです。

効果の出そうにないしょうもない政策

現在検討されている政策としては、1人あたり1万2000円だか、2万円を配ることだの、ポイント還元を延長するだのといったことが検討されているそう。

印象としては、みみっちいなあという感じしかしません。

各国が、1人10万を超える額の支援を検討している中で、2万円て。
たった2万円で、多少なりとも消費が回復するとでも思ってんでしょうか。

仕事が無く、収入も途絶える人が多い中、
「2万円もらったぜ!やった!!遊びに行こう!うひょ~!」
とは絶対ならないと思いますが。

携帯代金払ったら、あと少ししか残らないような額では、間違いなく貯蓄に回ると思います。
商品券に変えるなどの意見もあるようですが、それにしても額がみみっちいですよね。

大した経済効果にはならないでしょう。
20万~30万くらいの、思い切った支援を検討してほしいですね。

財源が無い?
そんな話はまず無能な国会議員の数を半減し、無駄に手厚い手当を無くしてから言え。クソボケ!

思い切った対策が必要な切羽詰まった状態!

その割には、株価維持のために最大12兆円ものETFの買い入れを行うことを日銀が行っていくことを決めたそうです。

感覚がおかしすぎて眩暈がします。

それにより救われるのは、せいぜい上場企業の上の連中と、金融資産を多く持つ富裕層くらいでしょう。
湯水のように税金をつぎ込んで年金を溶かし、上級国民を助けている間に、9割以上を占める一般庶民は力尽きてしまいます。

株価の維持も大事なのかもしれませんが、あまりにも世間が見えていません。
中小零細や個人商店は、全く仕事がない、収入が無い状態でパンク寸前です。

移動せず、消費せず、人は集まらずで、お手上げ状態です。座して死を待っている状態です。

ちまちまと効果の無い政策を打ち出したり、血税を株価維持のためにつぎ込んでいる場合ではありません。
もっと効果の大きな即効性のある対策をしなければ、明日が見えない状態です。

消費税減税、他にも即効性のある対策は何でも!

ぐだぐだ言ってないで、まずは消費税減税が一番効果あると思います。

消費税導入には苦労しただとか、いったん下げたら戻すのが大変だとか、誰が責任取るんだとか・・・

うざいわ!

一刻の猶予も無い中で、眠たいこと言っている場合ではありません。
何で頑なに消費税には手を出さないんでしょうか。

特定の誰かによっぽど恩恵があるんでしょうね。
上級国民に金がじゃぶじゃぶ入る仕組みゆえ、絶対に崩したくない線なのでしょう。
消費税を下げても、税収は大して変わらなかったという結果にでもなれば、戻しにくくなりますもんね。

消費が戻るまで、正常な経済活動を取り戻すまで、2%や5%現在とは言わずに、
消費税は0%!
それも一刻も早いうちに。

消費税の納付時期が来たら、息の根を止められる企業も多くあるでしょう。
まとまった現金が手元に残れば、ぎりぎり命をつなぐことができるかもしれません。

他にも個人へは所得税の減税もやってもいいのではと思います。非常事態だし。
その他効果のありそうな政策は躊躇なく行って欲しいですね。

国会議員は定員の半数以上の削減と、あらゆる手当の完全廃止ですね。
大好きな中国へ移住して、二度と帰ってこないでもいいです。
特に80歳以上の国会議員は優先的に。
その醜悪な面を二度と日本国民に見せないでほしいですね。

そして個人レベルでは副業や勉強、スキル取得など今できることは全力でやりましょう。

ではまた次回。

よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン日記 にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました