ブラック企業あるある『キレる人間が多い』

ブラック企業
礼儀を知らん者は生きる価値なしだな・・・
引用:ジョジョの奇妙な冒険 part1 『ファントムブラッド』 ディオ・ブランドー

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

コロナウイルスが猛威を振るい過ぎて、もうわちゃわちゃですね。
人命第一ですが、氷河期世代の支援プログラムとか、もう無かったことにされちゃうんですかね(^_^;)

収束したころには、誰も覚えてなかったりして。
悲しいことですね。

気合を入れて、ブラック企業あるある行きます。

こいつだあああああ!!

『キレる人間が多い』

いきます!!

ブチキレる人間の居る職場

職場で大声でキレる人、ブラック企業でなくともよく生息しています。

何かにつけてすぐにブチキレて、部下や周りにあたり散らす輩。
恫喝することが仕事だと勘違いしているような頭の悪い人種が。

こんなゴキブリがオフィスに一匹いるだけで、そのマイナス効果は計り知れません。

すぐにキレる人間がいるとどういうことになるのか。
見ていきましょう。

すぐにキレる人間の特徴

先に、すぐにキレる人間の特徴を見ていきましょう。
大体似たような特徴になっていきます。

高圧的で声がとにかくでかい
常に他人を見下している。
自己中心的で、自分が世界の中心かのような振る舞いをしている。
人に迷惑をかけることを何とも思わず、相手の感情など考えたことが無い。
言葉がキツイ。
命令口調。エラそう。俺様気質。
お天気屋。自分の機嫌が、世界の最優先事項と思っている。
常に眉間に皺を寄せ、苦虫を噛み潰したような顔をしている。

大きな特徴としては、大体バブル世代です。
脳みその代わりにうん〇が詰まっているのでチンパンジーより馬鹿です。
会話になりません。

オフィスの雰囲気は最悪

さて、このような特徴を持ったすぐにキレる人間。
長いので、仮にサナダムシと呼びましょうか。

サナダムシは、弱気に強く、強気にめっぽう弱いです。
わかりやすく言うと、ヘタレです。
自分よりも上の人間に対しては、見てる方が恥ずかしくなるくらいの平身低頭なのですが、部下や新人に対しては違います。
大声で叱責、罵倒、自分の気分で当たり散らします。

大体バブル世代です。

ターゲットになっても最悪なのですが、周りで至近距離で聞かされる方もたまったものではありません。
聞くに堪えない罵詈雑言を聞かされ、気分は最悪です。

そして、社員同士の息抜き程度の和気藹々とした会話などあろうはずもありません。
サナダムシの寒いセクハラジョークくらいはあるかもしれませんが。

そうして主に、サナダムシと業務上最低限の話以外はしたくない、関わりたくないという理由で、オフィスの雰囲気は最低最悪なものとなります。

仕事の生産性も最悪

さて、そのようなサナダムシの居る部署、オフィスで仕事の効率は上がるのでしょうか。

些細なミスで怒られ、意見は否定され、人格を否定され、理不尽に詰められ・・・。
それが業務上良い方に転んでいくのであれば問題はないのですが、そのような場面はまず無いでしょう。

毎日のように罵倒され、否定されるような状況では人は疲弊し、生産性は必ず低下していきます。
やる気など出ようはずはありません。
アイデアを出してもどうせ否定されると考えたら、斬新なアイデアなど決して出てきません。

些細なミスでも激しく罵倒されると思えば、次第にミスを隠すようになります。
そうして報告を怠っているうちに、次第に業務に必要な報告ですらしなくなっていきます。

チームとしての生産性はガタ落ちです。

チームワークのいい職場であれば、単純に人数の足し算ではなく、そのパフォーマンスは5倍にも10倍にもなるかもしれません。
しかし、サナダムシの居る職場では、10人居ても1人分のパフォーマンスですら発揮できないかもしれません。

そのくらいに無意味にキレ、恫喝する人間は害悪なのです。
書き忘れたかもしれませんが、大体バブル世代なんです。

キレる人間とは徹底的に距離を取る

さて、運悪くそのような人間の居る職場に入ってしまった場合はどうするか。

さらに上に報告するか、部署移動を願い出るなんてことも一つの手です。
物理的に距離をとってしまうのが一番良いでしょう。
関わることに1ミリのメリットもありません。

しかし、そのようなゴミ虫が部署を管理するような立場に立っている時点で、まともに人材の評価が出来ないブラック企業でしょう。
望みはかなり薄いです。

そこまでひどい人間であれば、いずれは自滅する日が来るとは思います。
しかし、それまで可能な限り距離を取り、会話を必要最低限にしたとしても、なんせ相手の知能はオランウータンです

あなたの精神が参ってしまうのが早いかもしれません。

会社内で精神のバランスを取るのが難しいような状況であれば、やはり転職を勧めます。
いずれ解放される時が来るとしても、その時期は分かりませんし、それまでの無駄な時間はあなたの成長を止めてしまいます。

くだらない人間のために心を痛め、毎日が楽しくないと感じ、全く自分の力が発揮できない状況であれば、そのようなモンキーとはオサラバしましょう。
そのような糞猿を重用する会社にも見切りをつけてしまいましょう。

エージェントに登録し、プロの意見も参考にしましょう。

20代~30代の転職なら マイナビエージェント

30代からの転職ならdoda

ミドルの転職なら JAC Recruitment

耐えることで体に異変が起きるようであれば、それは体からの大事なSOSです。
解決できるのはあなただけです。

尊敬する人たちに囲まれ、あなたが最大限のパフォーマンスを発揮できるように。

ではまた次回。

よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン日記 にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました