コロナショックで思う群集心理と悪質転売ヤーについて

時事ネタ
Fuck You ぶち殺すぞ・・・ゴミめら・・・!
引用:福本伸行 『賭博黙示録カイジ』利根川幸雄

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

ブログタイトルを少し変更しました。
ブラック企業についても書いていくでしょうが、他のテーマも増えると思うので今のうちに。
ほとんど誰も見てないので問題ありませんが(^_^;)

さて、コロナショックが収束する気配を見せませんね。
必要な物資が店から消え、外出自粛に経済縮小。
問題は留まるところを知りませんが、今の状況について、少し考えてみました。

群衆心理と転売ヤー

街中から、マスクが消え、続いてトイレットペーパーやティッシュが姿を消しました。
自宅待機が長引くのではないかという不安から、米や缶詰、インスタント食品、ミネラルウォーターなんかも品薄になっている店もあるようです。

この状況を見て感じたのは、真実がどうであれ、群集心理とは止まらないものなのだということを再認識しました。
そして、その群集心理を煽り、物資不足にあっという間に陥るような負の連鎖のようなシステムが、完全に構築されているという事実にも改めて恐怖を感じました。

発端は一月頃でしたが、感染の拡大と症状の重さが伝わるにつれ、瞬く間に状況は一変していきました。

飛沫感染を防ぐために、マスクが必要。
不安に駆りたてられた人々の群衆心理により、マスクは店から姿を消していきました。
体感では、1日かからずに一気にその姿を消してしまった感じがします。

そしてもちろん有事には必ず発生する悪質なゴキブリ転売ヤー共。
こいつら糞カス共の買い占めと群衆心理により、品薄は深刻なものとなっていきました。
あまりにも品薄なため、店頭に並んでもあっという間に買い占められ、無くなってしまいます。
そうなるとさらに手に入りにくいイメージは強まり、価格は高騰の悪循環です。

マスクは現在ほぼ入手不可能となってしまいました。
国がいくら何億枚がすぐ市場に出るといっても、このどこにも売っていない状態で誰がそう思うでしょうか。

加えて忘れてはならないのは、自国の状態がどうなるかまだ分からないうちに中国にマスクを送った知事やら市長やらの国賊です。
良い格好しいなのか、余程甘い汁をすすっていたのか。
自国民の安全を全く考えずにマスクを大量に中国にプレゼントしていました。
絶対に許せません。決して忘れません。
名前を覚えておいて、次の選挙では絶対に落とさねばなりません。

特に備蓄分120万枚中、100万枚のマスクを中国に送った兵庫県の井戸敏三知事
典型的な国賊。まさに売国奴です。記憶に刻みます。

そして確立される、転売ヤーの為のシステム

マスクもまだまだ一般家庭では手に入らない中、今度はトイレットペーパーやティッシュが品薄となりました。

端を発したのはTwitterでのデマからのようです。
次に不足するのは、マスクと同じ紙材料のトイレットペーパーやティッシュなどであり、今のうちに買わないと品薄になり、手に入らなくなる。
転売する人たちは今のうちに買い占めましょうと。

間違った情報による悪質なデマです。
先に動いたのは一般人なのか転売ヤーなのか分かりませんが、一部の販売店からトイレットペーパーが消えます。

そこからはもう雪崩を打つように進んでいきます。

本当に店からトイレットペーパーが消え、その情報が拡散される。
テレビでも報道され、Twitterを見ない高齢層にもその情報がインプットされる。
あらゆる購買層がトイレットペーパーを買いに走る。
買い占めに強いのは、組織的に動く転売ヤーたち。
悪質転売ヤーによる大量の買い占めが起こり、超価格高騰した商品が、Amazon、楽天、フリマアプリに並ぶ。

という図式がまた繰り返されます。

最早転売ヤーの為に完成されたシステムのような気がしてきました。

情報が間違っているということを伝えても、もはや群集心理に歯止めをかけることはできません。
有事の際に、生活必需品が無くなるということは、それほどまでに不安を与えるのでしょう。

現実に、国がマスクの供給はすぐに正常になると言っても、いまだに手元に1枚も手に入れることが出来ない事実。
ティッシュペーパーの在庫が十分な量あるということが事実でも、目の前の販売店で商品が一つもないという事実。

そういった事実を目の前に突き付けられると、運よく見つけることができれば買い占める、ネットで高額でも手に入れる、という行動が止まることは無いような気がします。

切に願う、早期の転売規制

有事の際に、
商品買い占め→不安を煽る→品薄状態にする→高額販売する
という悪しきテンプレートが出来上がってしまっています。

高額な商品に手を出さないことが大切なのですが、どうしても必要な場合もあります。

もう各個人や業者の良心に期待することはできないでしょう。
早急な規制強化が必要です。

Amazonや楽天などのネットショップや、メルカリなどのフリマアプリ。
徹底的に規制を強化し、法で罰則を設けなければなりません。

規則を破れば即アカウントBAN。
悪質な販売者や業者は片っ端から検挙。

罪のレベルを上げなければ、こいつらを根絶やしにする勢いで取り締まらなければ、負の連鎖システムを止めることは出来ないでしょう。

新型ウイルスの致死率がもっともっと上だったら。50%の致死率だったら。
外出している時にマスク無しで咳をしようものなら、殺されるかもしれません。

適切な価格で、適切な人間の手に入る状況を整備しなければ、国民の不安と負担は増すばかりです。
単なる害悪でしかない、物を品薄にし、買い占め、高額で売る転売ヤー達。
社会のシステムの邪魔でしかない存在の数を減らさねば。転売を、儲からない、割に合わない職業にしなければ。
別の有事で、別の商品でまた同じことが繰り返されてしまうでしょう。

いつまでも生ぬるいことを言ってないで、早急な規制強化を切に望んでいます。

ではまた次回。

よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン日記 にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました