アフターコロナの世界では消え失せて欲しい世襲議員・老害議員

所感
成蟜(せいきょう)
お前は少し
人の痛みを知れ
引用:キングダム 嬴政 (えいせい)

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

全国的な自粛が続いています。
仕事はテレワークが増え、外出も必要最低限にしなければという状況です。

部屋にずっと居ることにより、ストレスが溜まり気が滅入ることもありますが、今は感染拡大を止めることが最優先。
引き続き自粛生活は続きます。
工夫してストレスを溜めず、運動不足にならないように過ごしていかなければなりません。

いつまで続くのかというのは様々な予想があるようですが、残念ながらこれまで生きてきた世界、
2020年1月までの世界というのは戻ってこないという可能性が高いようです。

新型コロナウイルスが終息した後に訪れるアフターコロナという世界。
3密を避けたリモートワークが中心となり、これまでの常識が完全にリセットされます。

失うものも多いでしょうが、新しい考え方、常識が生まれることに期待している部分もあります。
そんな新しい世界に持ち越したくない、消えて欲しいものが多くあります。

そのうちの一つ、変化の速い時代には用の無い世襲議員・老害議員についてです。

有事の際に完全に役立たずだった政府

今回の国難に、全国民の怒りが爆発しました。

言うまでもなく、政府のあまりにも酷い対応への怒りです。

何よりも必要だったスピード感が全くなく、決断力もなく、優先させる政策への対応が全く有りませんでした。
有事の際に全く何の役にも立たない無能集団であることを全国民に知らしめてしまいました。

対策に必要な時間は他の国に比べて十分あったにも関わらず、まだ日本国民の誰の手にも1銭も届いていません。

何よりも大切だった時間を浪費して、お肉券だのお魚券だの旅行券(?!)だのくだらないものへの議論。
さらには時期を逸した布マスクの配布に466億円という大金を投じて、髪の毛や虫が混入したゴミを配布する始末。

情けなさ過ぎて涙が出てきます。

実際には90億だったとかいう情報もありますが、そんなことはどうでもいいのです。
ゴミ配布に大金をかけるより、他にやることがあるはずです。
回収して配りなおすつもりらしいですが、本気で要りません。
また無駄の上に無駄な時間を重ねようとしています。

正解は最初から決まっていた

新型コロナの影響により、様々な業種が立ちいかなくなることは、相当早い段階で予想されていました。

飲食業、観光業、旅行業、宿泊業などは、壊滅的な打撃を受けると。
早晩、明日の生活にも困る様な状況は確実に予想できたのです。

その時に必要なものなど、現金しかありません。

一人10万円以上の現金給付
消費税の即時廃止

最初から、正解はこれしかありません。

しかし、未だに実行されていません。

現金給付は紆余曲折あり、ようやく配布が始まるようですが、実際にまだ手元には来ていません。

1万2千円から始まり、お肉券、お魚券、旅行券と国民からの非難を受けながら変化していき、
複雑怪奇な、もはや誰が受給できるのか理解することすら出来ない30万円支給案になった時に国民の怒りは頂点に達したと思います。

消え失せて欲しい世襲議員・老害議員

正解は極めてシンプルなのに、何が原因でここまで話がややこしくなっているのか。

言うまでもなく、無能無策な糞議員たちによるものです。

リーマンショックの時に1万2千円配ったが、受けなかったから今回はやらない、
銀行にいっぱい預けてあるお金を使えばいいじゃないかと言い放った麻生財務大臣。
消費税を始めた時に苦労したから、減税などないとほざく二階幹事長。

こいつらは、国民の恨み辛みを集めるトップランナーです。
受けなかったからとか、お前はお笑い芸人か
いったいどれほど国民の感情を逆撫でさせれば気がすむのか。
どれだけの人間を激怒させ、絶望に突き落とせば気がすむのか。

何代も世襲で議員になり、金は湯水の如く湧き出るような感覚で過ごしてきた連中です。
国民など、税金を巻き上げるための存在。
下々(しもじも)の生活など知ったこっちゃないのでしょう。
明日の生活が見えない状況など、ほんの僅かでも想像することすら出来ないのでしょう。

平和な時代であれば、己の利権を何よりも重視した、脳内お花畑のクルクルパー議員でも国政は廻ってきたのでしょう。

しかしこの国難の時、変化はあまりにも早く、状況は刻一刻と変化し、的確な、即座の対応を求められます。

その時に、今どんな危機が迫っているのか、何に真っ先に注力すべきなのか。
何よりもスピード感をもって当たらなければならないときです。

世襲で苦労せず政治家になったボンボンや、頭がこちこちに凝り固まったスピード感ゼロの老害など、これからの時代に全く必要ありません。

これ以上醜悪な、浅ましい姿をさらさずに、アフターコロナの世界を待たずに消えてほしいと思います。

必ず選挙に!!!

成人には、選挙権があります。
必ず行使しなければなりません。

一度も欠かさず選挙には行っていますが、今までよりもさらに人を見なければならないと感じています。

これからはますます個の力が重視される時代です。
どの党だからとかいうことではなく、その人個人がどんな考え方で、何を成そうをしているのかを見抜かなければなりません。

盲目的に、この党だから、知っている人だから、有名人だからという理由では、これまでと変わりません。

国民目線が全く見えない世襲議員、スピード感ゼロのいるだけ無駄な老害議員など論外です。

時代によっては命をかけて手に入れた選挙権。
必ず行使しましょう。
必ず、必ず選挙に行きましょう。

醜悪な浅ましい時代遅れ議員たちは、置いていき、葬りましょう。

ではまた次回。

よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン日記 にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました