『コロナ禍』の読み方は?「コロナうず」?「コロナなべ」??

時事ネタ
だがこんなおれにも吐き気のする「悪」はわかる!!
『悪』とはてめー自身のためだけに、弱者を利用しふみつけるやつのことだ!!
引用:ジョジョの奇妙な冒険 part3 『スターダストクルセイダース』
空条承太郎

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

新型コロナウイルスの情報を得るために、ネットニュースやSNS、Youtubeなんかを見る機会がかなり増えています。

いろいろ読むと、グダグダな日本政府の対応のせいで、毎日怒りがこみ上げてきます。
もしデスノートがあれば二階と麻生は外せないな、などと思いながらニュースを見ています。

すると、これまで目にすることが無かった単語が多く目に付きます。

なんだか当たり前のように報道では使われているカタカナ言葉

クラスター(集団感染)
オーバーシュート(感染爆発)
ロックダウン(都市封鎖)

日本語でいいじゃないと思いますが、何なんでしょうね。
こんな国難に何をいきってんだって感じがします。
年代が上の方には日本語の方が絶対いいです。

しかし、日本語でありながら、その意味がよく分からない言葉もあります。
例えば

『コロナ禍』

という単語を最近よく目にします。
読み方は?
コロナうず?
コロナなべ?

まがまがしいと読む漢字だから、コロナまが?
ちょっと気になったので調べてみました。

『コロナ禍』の読み方

引っ張ってもしょうがないので正解は

『コロナか』

でした。

「禍」は、わざわいとも読むことが出来、わざわいには「災」という漢字もあります。

それぞれ、

「災」= 天災のように防ぎようもない元凶によってもたらされたもの
「禍」= 人為的なミスや原因により発生する、防ぐことができる凶事

という意味になります。

そうすると『コロナ禍』は、コロナが原因によって発生したわざわいということになります。

初動対応のまずさや、その後のグダグダの支援策により、失われる命が今日も増えていることを考えると、まさしく『コロナ禍』という言い方がしっくりきます。

天災というよりは、一部の愚かな糞どもに多くの人間が巻き込まれた禍(わざわい)ですね。

良く似た『コロナ渦』 という単語もある

良く似た単語で

『コロナ渦』

というものもよく目にしました
こちらは渦(うず)の漢字で、読み方は同じ「コロナか」です。

似た漢字だから間違いかなと思ったのですが、これはこれで存在していました。

渦という漢字が、「めまぐるしく動いて入り乱れている状態」という意味なので、
コロナによって状況がめまぐるしく動いて入り乱れ、まさにコロナの渦中にいる混沌とした状態という意味にとらえました。

状況によって使い分けてるんでしょうかね。

『コロナ鍋』コロナなべ

『コロナ鍋』(コロナなべ)はさすがに誤表記でしょうね。
見た目が良く似ているので、勢いや雰囲気で書かれたものでしょう。

雰囲気で書きなぐるにも程があると思いますが・・・。

禍(わざわい)は広がるが、立ち止まらずに生きる

愚かな愚かな一部の人間により、禍(わざわい)は今も加速しています。

個人の力でできることは限られていますが、今できることを必死でやりましょう。
己の職務をこなし、空いた時間で勉強し、お試しでもなんでも行動・実践していきましょう。

そして何より、今この国難に必死に動いた人間は誰なのか、忘れずに心に刻まなければなりません
その逆に、己の保身に、利権に、固執した考えに狂った老害たちには引導を渡さなければなりません

国の牽引にふさわしい人にバトンを渡し、
次の時代に必要の無いご老体には退場してもらいましょう。
次回の選挙で確実に。

ではまた次回。

よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン日記 にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました