心の不安や隙間を狙う、コロナウイルス詐欺や転売ヤー

時事ネタ
世間というものはお前らの命、人生のことなどまるで知ったことじゃない。
興味があるのはおまえらの金。
お前らからいくら搾り取れるか。
それだけだ。
引用:福本伸行 『賭博黙示録カイジ』 利根川幸雄

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

昨年10月からの消費増税から始まり、現在も続くコロナウイルス問題。
GDPは下がり、経済状況は一体どこまで悪くなるのか、光明が全く見えません。

個人レベルでは、今よりも更に悪くならないように、最大限の注意を払わなければならないと感じています。

そこで今回は

『心の不安や隙間を狙う、コロナウイルス詐欺や転売ヤー』

という話です。

早速湧いてきた悪質詐欺

コロナウイルスの感染・拡大が収束する気配を見せない中。
悪質な詐欺が早速横行しているそうです。

下水道にコロナウイルスが付着しているなどと偽りの電話をし、高額な洗浄代を要求するもの。
マスクを代引きで送る、譲るなど、相変わらず超品薄のマスクに関連するもの。

火事場泥棒というかなんといくか、天災や感染の拡大といった厄災には、必ず悪質な詐欺が横行しますね。
特に個人情報を入力させるような類の者は、個人情報を登録してしまうと、そういった詐欺に引っかかりやすい、反応しやすい対象としてマークされてしまいます。
騙される人間は、何度でも騙されるという詐欺業者にとっては有りがたいカモなのでしょう。

不安な心を利用して更に不安を煽り、お金を掠め取り、個人情報まで奪って今後にも利用しようとする。
まともな人間の心など持ち合わせているとは思えません。

一番の対応策は、やはりとにかく反応しないことでしょう。
こういう類のものは100%嘘だと疑ってかかって間違いないので、隙を見せないようにしたいものです。

火急の際の憎き敵 転売ヤー

そして、今回多くの人々の心を逆撫でした転売ヤーと呼ばれる糞ども。

遅くに失した感が半端ないですが、ようやく政府もその対応に乗り出したようです。
安定供給が確認されるまでは転売規制を設け、罰則を強化する。
ヤフオクでは、3/14からマスク転売が禁止されるとのことです。

野放しのままよりは遥かにマシですが、やはり遅い遅い遅すぎるというのが正直なところです。

今回このコロナウイルスの件で、徹底的に転売ヤーという人種、職種が嫌いになりました。
特定の職業(職業といっていいのか?)をここまで嫌悪することは、これまで生きてきて無かったことです。

こいつらがやっていることはまさに火事場泥棒。

人々の不安が、焦りが、緊急性が高まれば高まるほどに奴らの懐が潤っていく。
なんなら、自分達からデマを拡散して不安を煽っておき、需要を高めていく。

まごうことなき、只のクズです。

卸売業と転売ヤーの違い

よく奴らの使う言い訳として、卸売業と同じことをやっているだけ。安く仕入れて高く売る。何が悪い?
というものです。

全然違うわ。クソが。

需要と供給を見極め、適切な量、かかるコストに対しての適切な価格、さらには付加価値を乗せて商流や物流を行う卸売業。
対して、一時的に不足しそうな商品に狙いを定めて、大量買い占め。
人々の不安を煽って品不足に陥らせ、価格を吊り上げ不当な高価格で販売する転売ヤー。
やってることは普通に買いに来た人の目の前で奪い取って、法外な値段で売りつける単なる輩(やから)です。

卸売業が血液を運ぶ心臓の役割とするならば、転売ヤーは血管を詰まらせる血栓というところです。
適切な価格で適切な場所へ届くことの邪魔をする、むしろこの世から居なくなってもらった方がありがたい存在といえます。

転売に関してはこの機に明確に罰則基準を設け、今回だけに限らず永久的に処罰してほしいですね。
誰も二度とやりたがらないような重い罰則を設けても、殆どの人は反対しないでしょう。

特に悪質な転売ヤーに対しては、おでこに「転」の字のタトゥーでも入れてほしいですね。
一生消えないやつ。
ラーメンマンの「中」の字みたいに。

そんなゴミみたいな仕事に誇りをもっているんなら後悔はないでしょう。

いったん立ち止まって考える

なんせ今は、体験したことのない事態です。

ウイルスが実際にはどのくらいの感染力なのか、何日で治るのか、症状はどうなのか。
分からないことが多すぎて、不安に駆られることは仕方ありません。

しかし、そんな心の不安や隙間を狙う悪質な詐欺や、金儲けに利用しようとする輩は後を絶ちません。

そんな時こそ、いったん立ち止まって考えることが大切です。
テレビやネットやSNSの情報を、情報弱者よろしく鵜呑みにして振り回されるのは、結局損をしてしまいます。

少し冷静になって考えてみれば、ただの石っころがウイルスに効くはずはないことは分かるでしょう。
ノータイムで行動に移すのではなく、目の前の情報が詐欺やデマの可能性が無いかどうか考えることが、結局最良の自衛になります。

自分にも言い聞かせていますが、冷静に行動していきましょう。

ではまた次回。

よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
サラリーマン日記 にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました