プロフィール

はじめまして!JOUJO(ジョウジョ)です。

ハンドルネームは
「ケッ!これからてめーをジョウジョ!、ジョジョって呼んでやるぜ!」
から取っています。
なんのこっちゃ分からない人は、下記を参照してください。

詳しくはこちら→ 超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
続きもよろしく→ 超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

こちらのプロフィールページでも簡単に自己紹介を。

私は現在40代。
大学を卒業したのは西暦2000年。俗に言う超ウルトラスーパー就職氷河期世代です。

ロスジェネのど真ん中、大卒求人倍率は泣く子も黙る0.99倍。
大卒就職率は驚異の50%
2人に1人しか就職できなかった年です。

経験していない人にいくら言っても理解してもらうのは難しいのですが、本当にまともな就職先は殆どありませんでした。
50社100社受けても歯牙にもかけてもらえないことはごくあたりまえのことだったのです。

当然望むような企業に就職できた人間はごく少数。
ほとんどの人は望まない環境に身をやつしていくしかなかったのです。

私も例外ではなく、散々苦労したのちにやっとこさ就職できた会社は、今で言うところのブラック企業というやつでした。
どんな経験をしてきたかは、これから何度でも書いていくためここでは割愛させていただきます。

新卒のまっさらな状態であるにも関わらず、この会社おかしいんじゃねえのと気付くのに時間はかかりませんでした。
当然長続きするはずもなく、数年で転職を余儀なくされます。

当時まだまだ終身雇用神話が根強かった時代。
転職する人間にも、世間の風は相当冷たいものでした。

不況も不況の大不況の中、碌な経験もない人間を採るような会社は、どこかおかしな所がありました。
完全に負のスパイラルに陥り、ブラック企業を渡り歩く人生が幕をあけたのです。

屈辱に、パワハラに、モラハラに、逆差別に・・・
耐えに耐え、もがき苦しんで、日々をつないでいくのがやっとでした。
そうして今日も、もう何社目か分からない会社で明日の為に生きています。

完全に世間から見捨てられ、忘れ去られたロスジェネ世代。
心を壊して引きこもりになったり、命を落とした人も多くいます。
同じ苦しみをもった同世代に、少しでも元気を出してもらえたらという想いで、このブログを立ち上げました。

我々世代を利用し、醜く肥え太ったブラック企業経営者を、我々世代を見放し切り捨ててきた上の世代を。
憎しみを込めてこき下ろします。
それを見た人が、ほんの僅かでも溜飲が下がるのであれば、何にも勝る喜びとなります。

そもそも自分自身が来年どうなっているか分からない身ではあるのですが、とりあえず今日も無事に生きています。
一日でも長く続けることを目標に、これから頑張っていきます。

タイトルとURLをコピーしました