自殺者急増!日本はもう生きてても仕方ない国なのか

時事ネタ
つらいけど、人はね、
神様がゆるしてくれるまで、
何があっても生きなくちゃいけない。
引用:西原理恵子 『ぼくんち』 こういちくん

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

10月の自殺者は、2153人 昨年比39%増だそうです。
胸が痛くなるニュースですね。

コロナ禍でみんなが辛い状況だった時はなんとか歯を食いしばって
気を保っていたのが、次の段階へ進んでしまったということでしょうか。

雇用状況は悪くなり、収入は減る一方。
それならまだましな方で、すでにリストラや倒産の憂き目にあっているということもあるでしょう。

恋人や友人などの親しい人も居ないとなったら、どんどん心が悪い方へ悪い方へと
考えるばかりになってしまい、衝動的に・・・ということかもしれません。

衝動的にではなく、覚悟していたことだったら
そもそも他人に相談もせず、周りの人も気づきにくいのかもしれませんね。

一般庶民は苦しさが増すばかりなのに、なぜか株価は絶好調のバブル状態で
一部の上級国民様としもじもの格差は開くばかり。

人をひき殺しても罪に問われないゴキブリ上級国民様、かたや自ら死を選ぶ一般国民。

現状未来に安心できる要素など何一つない以上、安易に「生きてりゃいいことあるよ」とか
無責任な助言はできません。

・・・しかし、
しかしそれでも人は、生きていかなければならないんじゃないかと思います。

人は、幸せになるために生まれてきた
とは、誰の言葉だったか・・・。

オレ達は皆生まれたときから自由だ
それを拒むものがどれだけ強くても関係ない
どれだけ世界が恐ろしくても関係ない
どれだけ世界が残酷でも関係ない
戦え!

と言ったのは、間違いなくエレン・イェーガーでした。
(引用:諫山創 『進撃の巨人』)

様変わりしていく世界には、何か光が見つかるに違いありません。
もう少し、あと少し、前を見て歩きましょう。

ではまた次回。


よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
時事ニュース にほんブログ村


社会・経済ニュース ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました