超反日テレビ朝日の誤報について思うこと

時事ネタ

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

テレビ朝日は18日、安倍晋三前首相後援会が主催した「桜を見る会」前夜の夕食会の費用補填疑惑に関し
「安倍前首相は東京地検特捜部の事情聴取に応じていた」と同日正午前のニュースで報じたことについて「誤りだった」と謝罪した。
引用:共同通信

という感じで、自分達の願望をあたかも真実のように報道する
いつもの糞マスゴミクオリティです。

反日ステーション、もとい報道ステーションの番組上で謝罪がなされたようですが、
テレビのニュースを鵜呑みにするお年寄り層は、それを見逃していたら
そのまま誤報を信じちゃうんでしょうね。

大きくでっちあげ、小さく謝罪。
なんとなく悪いイメージがついたらそれでOK。
いつものお決まりパターンです。

まあ、もともとテレビへの信頼なんて地に堕ちていますから
今さら驚きもしませんが。

大誤報そのものよりも一番怖いのは、普通の企業なら信用問題で失墜するような
出来事を何千回繰り返そうとも、テレビ局、特にキー局と呼ばれる糞テレビ局どもは、
現在の日本では利権にがっちりと守られて揺るがないという事実です。

TBS、テレビ朝日、フジテレビは言わずもがなの激反日メディアであり、
なんか比較的クリーンなイメージがなぜかついている日本テレビも、
いまやあからさまなゴリ押しが一番ひどく、倫理観が特に欠如したテレビ局です。

そしてねつ造や特亜の願望を垂れ流し、強制的に高い受信料を徴収する
不要な組織のトップオブトップのNHK。

こいつらは電波オークションを行わない電波法の利権にがちがちに守られ、
競争にもさらされず、高給をせしめて愚にもつかない番組と反日ねつ造報道にいそしんでいます。

これほどまでに長い間、競争原理が働かず、通常社会であれば消え失せているような
腐った業界は、テレビ業界を置いて他にないでしょう。

菅総理にはぜひ、この日本人の心すら失ってしまった
腐敗の象徴の解体を推し進めていただきたいです。

空気を読めないと揶揄されるなら、
この際本当に空気を読めないふりをしてガンガンとやっちゃってほしいですね。

ではまた次回。


よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
時事ニュース にほんブログ村


社会・経済ニュース ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました