混迷極まるアメリカ大統領選挙

時事ネタ

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

アメリカ大統領選挙がスタートしましたが、めちゃくちゃですね。

トランプ優勢からのあっという間のバイデンの逆転劇。
そのあまりに不自然な票の動きから、不正を疑う声が飛び回っています。

もしバイデン側の不正が事実で、それでも決定的な証拠を出せなかった場合、
歴史に残る不名誉を背負った大統領が誕生してしまいます。

そして噂されているように、バイデンが親中でただの中国の傀儡としての存在だとすれば、
間違いなくアメリカは4年を待たずに世界のリーダーの座を中国に明け渡してしまいます。

民主主義の崩壊、不正し放題、第2第3のテドロスのようなゴミくずが、世界の要職に就き、
中国有利の公平さを欠いた決定が次々生まれていく。

アメリカの人たちは、そんなチャイナマネーに汚染された蹂躙された世界を本当に望んでいるんでしょうか。

望んでるのか~・・・

仕方ないな。だめだこりゃ。

このまま決着してしまえば、
(決着しなくても、揉めに揉めてそれは結局中国の望む展開でしょう)
世界は一変しちゃいますね。

2021年、これまでとは全く違った世界が始まります。
もちろん相当悪い意味で。

さらにさらに個人の力が試される時代に突入します。
国も世界も当てになりません。
会社なんかとんでもない。

来年には多くの会社が消し飛び、消えていきます。

なかでも今喜んでる新聞、テレビのアホ共は、地獄への片道切符しかありません。

ああ気持ち悪い。

ではまた次回。


よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
時事ニュース にほんブログ村


社会・経済ニュース ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました