2020年ユーキャン新語・流行語大賞に入れて欲しかったこと

時事ネタ

どうも!JOUJOです。→プロフィールはこちら

(自己紹介も併せてどうぞ)
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章
超氷河期ロスジェネリーマン 出発の章2

今年も決まりましたユーキャン新語・流行語大賞。

左翼な人たちのちょっとあれな内容の
印象操作チックさが否めない
流行ってほしい、流行ったことにしてくれ大賞ですね。

しかし今年は比較的ましな感じでした。

トップテンはこちら

・愛の不時着
・あつ森(あつまれ どうぶつの森)
・アベノマスク
・アマビエ
・オンライン○○
・鬼滅の刃
・GoToキャンペーン
・3密
・ソロキャンプ
・フワちゃん

大賞は3密です。

やはり若干異物が混じっていますね。
流行ってねえよ。第4次ブームも来てねえよ。
なんなら1次も2次も3次もねえよ。
それ以外はまあ、いいんじゃないすか。

ただ、なんでそのものズバリの
新型コロナウイルス」は駄目なんでしょうか。

今年いったい何万回聞いたか。
2020年を象徴する言葉としてはそれ以外ないですが
何か都合が悪いんでしょうね。

コロナウイルス由来の言葉としては

ロックダウン
東京アラート
転売ヤー(ゴミクズゴキブリ最底辺の人種)
マスク買い占め
ドラッグストアに並ぶ高齢者
俺コロナ
中国犬テドロス
チャイナマスクは臭い

あたりは入れてほしかったですが。
WHOが、一般的に思われていたようなちゃんとした組織ではなく
すでにチャイナマネーに侵された金の亡者の集まりだと
初めて知りましたし。

100日後に死ぬワニ」は今年の最初頃なので
少しインパクト薄れてますね。
終わった途端に商業プッシュの雨あられ。
電通案件」とセットでよく覚えています。
ワニよりもそっちで覚えているかも。

個人的には、

人をひき殺しても逮捕されず
メーカーの不備のせいにして生き恥醜態をさらして
逃げ切ろうとして日本中から憎悪の目を注がれている
これこそ厚顔無恥のザ・上級国民、ビバ・上級国民

を是非入れてほしかった。
起こったのは今年ではないですが、再び怒りが爆発した意味を込めて。
上級(精神は最下下下下下級)国民にも、公正な審判が下りますように。

後半の追い上げということでは、「トランプVSバイデン」ですね。
瞬間的な盛り上がりではかなりの上位だったのではないでしょうか。
他の国のことでも別にいいんですもんね。
だいたいもう他の国のこと入ってるし。

正式にはまだ大統領選は決着がついていませんね。
バイデンに世界のリーダーは務まらないでしょう。
トランプ逆転、信じてます。

ではまた次回。


よろしければポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 ニュースブログ 時事ニュースへ
時事ニュース にほんブログ村


社会・経済ニュース ブログランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました